総量規制外なら即日融資可能!

総量規制とは、収入の3分の1までしか貸してはいけないという貸金業法に定められている法律です。この法律ができるまでは、無理な貸し付けを行っている金融業者があり、借金地獄に陥る人が後を絶ちませんでした。その状況を改善するために、返済不可能な借金をさせないために法律ができたのです。消費者金融はこの対象となっており、無職の人はカードローンは利用できません。
しかし、銀行は、なんとこの総量規制外となっているです。つまり、無職でも借りることができるということになります。とはいっても、返済能力がない人にはさすがに貸せません。でも、世帯収入があると返済できるという風に認められるのです。つまり、専業主婦など、働いていないけれど夫が稼いでいるという場合、カードローンが認められ即日融資をしてもらえるというわけです。
ですので、専業主婦の方で「どうしても今日中にお金を工面せねば」という状態になったなら、銀行のローンを申し込みするとよいでしょう。「夫にばれたらどうしよう…」と気になる人もいるかもしれませんが、その心配はありません。限度額以内であれば、夫の承諾なしに貸し付けしてもらうことが可能です。
また、ローンカードが自宅に届くのを待たずとも、直接口座に振込をしてもらうこともできます。つまり、申し込みをしたその日に、即日融資がなされるという仕組みです。ただ、振込には時間制限がありますので、それに間に合うように申し込むことが大事です。